規約

第1章 総則
(名称及び事務所)
第1条:本会は藤枝市サッカー協会とし、事務所を藤枝総合運動公園(藤枝市原100番地)に置く。
(組織)
第2条:本会は藤枝市サッカー協会に登録したチーム及びサッカー愛好者で組織する。
(上部団体)
第3条:本会は日本、東海、静岡県、静岡県中西部支部、各協会の下部組織及びNPO法人藤枝市スポーツ協会の統括を受ける。
(目的)
第4条:本会は藤枝市サッカー界を統括し、サッカー競技の普及及び振興を図り、 もって市民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。

第2章 事業
(事業)
第5条:本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
1. サッカー競技大会の主催、主管並びに後援
2. 競技技術の奨励、研究及び指導
3. 審判技術の研究及び審判員の養成並びに登録
4. サッカー競技大会に関する公式記録の作成及び保存
5. サッカートレーニングセンターの運営
6. 日本サッカー協会、東海サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会一般財団法人静岡県サッカー協会中西部支部、NPO法人藤枝市スポーツ協会への加盟
7. その他本会の目的達成に必要な事業

第3章 役員
(役員)
第6条 本会に次の役員を置く。

役職名 人数 理事会構成員
会長 1名
副会長 若干名
理事長 1名
副理事長 若干名
理事 若干名(委員会、種別役員より選出)
会計 1名
監事 2名

本会に、名誉会長、名誉副会長、名誉顧問、顧間を置くことができる。

第7条:役員の任務は次の通りとする。
1. 会長は本会を代表し、会務を統轄する。
2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代理する。
3. 理事長は本会事業の実務推進の長とし執行に当たる。
4. 副理事長は理事長を補佐し、理事長事故あるときはこれを代理する。
又、各委員会を統括する。
5. 理事は理事会を組織し、本会事業を議決し執行する。
6. 会計は本会の会計業務を行う。
7. 監事は本会の会計監査、理事会の業務執行状況の監査を行う。
(役員の選出及び任期)
第8条:役員の選出は次の通りとする。
1.役員は理事会で推薦し、総会で決定する。
2.理事長、副理事長は理事のうちから選出する。
3.理事は役員のうちから会長、理事長が推薦し、総会の承認を得たもの。
第9条:役員の任期は2年とし、再任は妨げない。
補欠又は増員が生じた時は前8条により選出し、任期は前任者又は現任者の残任期間とする。
第10条:役員の解任は理事会の3分の2以上の議決により出来る。
第11条:役員の報酬は理事会の議を経て定める。

第4章 会議
(理事会)
第12条:1. 理事会は年6回以上理事長が召集する。
但し、理事の3分の1以上から会議に付議すべき事項を示して理事会の召集を請求された時は、臨時理事会を開催することができる。
2. 理事会に付議する事項は、あらかじめ各理事に通知しなければならない。
第13条:1. 理事会は理事の2分の1以上の出席により成立する。
但し当該議事につき、あらかじめ意思を表示した者は出席者とみなす。
2. 理事会の議事は出席理事の過半数をもって決し、可否同数の時は理事長がこれを定める。
第14条:1. 理事会は規約に定める事項のほか、業務執行に関す事項を決定し執行する。
2. 理事会は業務執行に必要な理事若于名を定めることが出来る。
(総会)
第15条:1. 会長は毎年度終了後、総会を召集する。
但し、理事会が必要とした場合は、臨時総会を召集することができる。
2. 総会に付議する事項は、あらかじめ各理事に通知しなければならない。
3. 総会の議長は理事のなかから選出する。
第16条:1. 総会は役員及び加盟登録チーム数の2分の1以上の出席により成立する。
但し、当該議事につき書面をもってあらかじめ意思を表示した者は出席者とみなす。
2. 総会の議事は出席者の過半数をもって決し、可否同数の時は会長がこれを定める。
第17条:総会において次の事項を審議、決定する。
1.事業報告及び収支決算についての事項
2.事業計画及び収支予算についての事項
3.会長、副会長、理事長、副理事長、理事の承認
4.本会の業務に関する主要事項で理事会において必要と認めるもの。
第18条:理事会及び総会には、総務委員長が議事を進行し、庶務担当が議事録を作成し保存する。

第5章 委員会
(専門委員会及び担当)
第19条:本会の事業遂行のため、理事会の議決に基づき専門委員会、担当を置く。
第20条:1.専門委員会、担当は理事会より推せんされたもので構成され、事業遂行のため必要な事項を専門的に分担し、理事会の承認を経て執行する。
2.委員会は委員長をおき、必要に応じて副委員長を置くことが出来る。
3.委員会は業務執行後、理事会に結果を記録し報告する。

第6章 資産及び会計
(資産の構成)
第21条:本会の資産は次の通りとする。
1 .負担金(登録費・事業負担金) 2 .助成金 3 .協賛金
4 .寄付金品 5 .その他の収入
(資産の管理)
第22条:本会の資産は理事長が管理し、理事会の承認を経て確実な方法により保管する。
(事業報告及び収支決算)
第23条:1 .本会の事業報告及び収支決算は理事長が作成し、理事会、総会、監事の承認を受けて、一般財団法人静岡県サッカー協会中西部支部、NPO法人藤枝市スポーツ協会に報告する。
2 .本会の収支決算に余剰金があるときは、理事会、総会の承認を経て、翌年度に繰り越すものとする。
(事業計画及び収支予算)
第24条:1.本会の事業計画、収支予算は理事長が作成し、理事会、総会の承認を経て静岡県サッカー協会中西部支部、藤枝市スポーツ協会に報告する。
2.事業計画、収支予算を変更しようとする場合、理事会の承認を得る。
(会計年度)
第25条:本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。

第7章 加盟団体、個人
第26条:本会の趣旨に賛同する団体、個人は本会の議決を得て、加盟団体、個人となることができる。
第27条:加盟団体、個人は、毎年別に定める負担金を納入しなければならない。

第8章 表彰
第28条:功労・功績のあった顕著なものを表彰することが出来る。

第9章 補足
第29条:この規約は理事会及び総会の議決を得て変更することができる。
第30条:この規約の細則は、理事会及び総会の議決を経て別に定める。
第31条:この規約は昭和63年4月1日から施行する。

1. 改正 平成元年4月1日
2. 改正 平成3年4月1日
3. 改正 平成6年4月1日
4. 改正 平成16年4月1日
5. 改正 平成21年4月1日
6. 改正 平成22年4月1日
7. 改正 令和元年6月12日